GOTLAND DESIGN ゴッドランドデザイン Blog

スウェーデン大使館でのイベント

今日は、スウェーデン大使館での、「スウェーデンのオーロラ&クリスマス in スウェーデン大使館」という「オーロラ」を北スウェーデンのキールナに見に行こう!という夜のイベントに参加してきました。スウェーデン大使館さんへのご挨拶も兼ね、また、あわよくば、キールナ往復旅行チケットをゲットしようと、スウェーデン大使館へ。お知り合いの大使館員の方々にご挨拶し、イベント開催のノーベルオーディトリアムへ。
「オーロラ」はどうやって見るのか?寒いのか?キールナとはどこか?などなど、「SASのキールナ直行便パックツアー」(クリック)のプロモーションではありましたが、知らないことも多く、なかなか楽しいイベントでした。また、ツアー滞在の素敵なホテル、「リパンホテル」(クリック)の客室紹介写真の中に、ゴットランドシープスキンのラグを発見!(クリック)やはり、さり気に使われていますね、と感心した次第です。

キールナ往復旅行チケットは?いかに?

う、はずれました … が、ゴットランドシープスキンラグも発見できて、楽しい一夜となりました。

  2017年11月15日

【福島県猪苗代町へ】Fika編

ゴットランドデザイン東京オフィスの村上です。猪苗代出張報告Vol.2はFika編です。お仕事もひと段落したので、Fikaを1階のカフェで楽しみました。

Fika (フィーカ)とはスウェーデンの人々の大切はひと時です。コーヒーブレイクの意味ですが、家族、友人、仲間、同僚らとシナモンロール等のスウィーツとコーヒーそして会話を楽しむ事です。

店内でも育てているハーブを活かしたお料理が評判!

 笑顔が素敵なカフェのお二人。

一番人気のカレー、よくばりにもバターチキンとグリーンカレーのダブルです。デザートにはどこか懐かしい味わいのプリントとレモングラスのハーブティーを堪能しました。

 窓からの景色は一枚の絵のようです。

ご馳走さまでした。その後はお庭を散策。お店の外観も素敵です。

お庭にある小屋もいい感じです。

紅葉シーズンだけでなく、冬景色、新緑など一年を通して楽しめる福島県猪苗代町のRoots Shopさんへ是非お出かけ下さい。

  2017年11月04日

【福島県猪苗代町へ】

ゴットランドデザイン東京オフィスの村上です。新たにゴットランドデザインの商品をお取り扱いいただく福島県猪苗代町のRoots Shop さん(クリック)をお訪ねしました。

東京駅から東北新幹線で郡山駅までは約90分、そこから味わいある磐越西線で30分程で猪苗代駅に到着。紅葉シーズンが始まったばかりの週末という事もあり、駅員さんがおひとりで対応する猪苗代駅の改札窓口は観光客で大騒ぎわい。1時間1本のバスにギリギリ間滑り込み、バスに揺られること15分。ひときわ目をひくRoots Shopさんの看板が見えてきました。別荘地でもある自然豊かな「しゃくなげ平入口」バス停下車です。


あいにく台風上陸前日なので太陽がかくれていましたが、気持ちの良い秋の朝です。
周囲の雰囲気にとけこんだ薪ストーブを活かした看板が迎えてくれます。


看板に沿って歩を進めると、そこにはおびただしい数の薪が整然と積み上げられていました。これだけの薪を割るのは大変だったでしょうね。

1階はカフェと薪ストープのショールームとなっていて、その2階のRoots shopさんで「GOSHIMA 絨毯展」(クリック)が開催されています。

既成のギャッペでは飽き足らず、日本の伝統的な文様やモダンなデザインを取り入れた質の高い絨毯を作りたい。さらにモロッコの伝統的なものづくりを復活させ、同時に後継者も育成しする日本とモロッコの架け橋になることを目指しているそうです。こだわりのオリジナル絨毯ブランドが三方舎さんの「GOSHIMA(クリック) 」なのです。
 
見えないところまで丁寧な仕事がされています。

そんなものづくりにこだわる三方舎さんより、縁あってお声がけをいただきゴットランドデザインのラグとチェアパッドも今回、Roots shop さんにて開催の「GOSHIMA 絨毯展」に特別に展示していただいております。

ゴットランドデザインのラグ、チェアパッドを展示して頂いているコーナーは、薪ストーブのある、まるでスウェーデンのお友達のお宅にお邪魔しているようなお部屋です。ゆったりとした贅沢な空間です。

三方舎の今井代表が薪ストープに火を入れてくださいました。薪の火は暖かみがあり、眺めていると心が落ち着きますね。

「GOSHIMA 絨毯展」(クリック)は11月5日まで、福島県耶麻郡猪苗代町の Roots Shop さんにて開催です。
3日~5日は、敷地内で「Rootsの森」でものつくり体験ができる楽しいイベントも開催されます。青空の元でピザも焼かれるそうですよ。

薪の火を見ていたら、なんだかお腹が減ってきました。1階のカフェでランチ&フィーカのご報告は出張報告Vol.2で。

  2017年11月02日

【簡単でおいしい!スウェーデンのレシピ】コルブ・ストロガノフ

今回は、そろそろ暖かいものが食べたくなる季節にぴったりのコルブ・ストロガノフを紹介します。さすが夫婦共働きが当たり前の、食事の用意に手間暇かけていられないスウェーデンらしい一品です。つまりいつもの如く簡単で、でも美味しい一品です。

■用意するもの(約4人分)
※目安ということで、量は適当でも美味しくできます。

深めのフライパンかお鍋を用意。

材料

  • ソーセージ   大き目4~5本
  • 玉ねぎ     中1個
  • トマト缶    1個
  • ブイヨン    1個
  • ケチャップ   大匙2
  • 醤油      大匙1
  • コショウ    適当
  • サラダ油    少々
  • パクチー   (飾りとして)

作り方

お鍋かフライパンを熱し、油をひいて玉ねぎを透明になるまで炒めます。

そこに、一口大にきったソーセージを入れて軽く炒めます。

さらにトマト缶、ブイヨンを入れ、5分程度煮込みます。

ケチャップ、醤油、コショウで味付けしたら出来上がり。

飾りにパクチーをのせると味にアクセントがでて、見栄えもきれいです。

ご飯やパスタにかけていただきます。

子供にも大人気の一品です。ぜひお試しください。

今までのレシピまとめはこちら

タグ:   2017年10月06日
Page 1 of 1312345Next ›Last »