GOTLAND DESIGN ゴッドランドデザイン Blog

97%が「自分の住む街が美しい」といいきるゴットランドの住人

すっかりブログのアップデート怠けててすみません。今日はゴットランドがいかに美しい街かというお話。あるSifoという企業が行った調査によると、スウェーデンの中で、最もゴットランドの住人が自分の街が美しいと感じている(97%)という結果がでたのです。なんと、ほぼ全員!例えば馬の置物で有名なダーラナなどは68%というからかなりな違いです。中世の街並みが残るヴィスビーもさることながら、美しい夕日を満喫できる高台、愛の小道と呼ばれる森の小道などなど、どれも感動ものです。スウェーデンに旅行する機会があったら、ぜひゴットランドはおすすめです。

  2017年05月13日

クリスマスマーケット

今年もクリスマスマーケットの季節がやってきました!長くて暗いスウェーデンの冬、明るい気分にさせてくれる嬉しいイベント。12月に入ると毎週末、クリスマスグッズの他に、色んな手作り商品のお店や屋台などが並びます。思い起こせばこのGOTLAND DESIGNの始まりは、マーケットに出店している若い羊農家の若者との出会いだったなあ。私の夢を話したら、自分もぜひ、世界に向けて自分の大切に育てたシープスキンを紹介したいと応えてくれたのです。その時から、ゆっくりだけど着実にその夢はかないつつあります。色んな人に助けていただいたお蔭。これからもよろしくお願いします。
julmarknad

  2016年12月02日

スウェーデンで一番ホテル代が高い!?

今日のゴットランドの新聞で嬉しいような、嬉しくないようなニュースが。なんとスウェーデンの中でホテル代が一番高いのは、ゴットランドのVisbyなのだそうです。2位はヨーテボリ、3位はストックホルムと続きます。さすがに有名な観光地ということなのか、それとも、中世の街並の保存のため大型ホテルが建てられないからか。理由はいくつか考えられますが、部屋を貸し出す側としては嬉しい限り。でも、観光客にとってはちょっと痛いですね・・・。でも、ホテルも中世の建物をそのまま生かしたようなデザインが多く、シックで北欧を満喫できる素敵なホテルがたくさんあります。ぜひ一度、(お値段には目をつむって)訪れてみませんか?

visbyhotel

写真:クラリオンホテルVisby

お部屋には、ゴットランド名産のシープスキンが。

  2016年03月10日

【簡単でおいしい!スウェーデンのレシピ】ポテトグラタン

今回はスウェーデンでも人気の高いポテトグラタンをご紹介します。スウェーデンの主食はポテトというだけあって、様々なポテト料理があります。中でもこちらはとっても美味しいのに、あまりに簡単に作れるので(スウェーデンのお料理はほとんどそうですが)、私が感動した一品の一つです。主食のお肉などに添えて食べます。お客様が来るときに一度に大量に作って、残りを凍らせておくこともできますよ。ぜひお試しください。

potatogratin

 

用意するもの(4人分)

  • ジャガイモ(中)    8個程度
  • 玉ねぎ(大)     1個
  • 生クリーム     400ml
  • にんにく    2個
  • とろけるチーズ 200g
  • 塩       大さじ1
  • 黒コショウ   適当にお好みで
  • バター     適宜

 

作り方

1、オーブンを220度にあたためます。深めの耐熱皿にバターを塗ります。

2、ポテトは洗って、2㎜程度に薄ーくスライスします。スライサーを使うと楽です。玉ねぎも皮をむき、薄くスライスします。

3、生クリーム、細かく刻んだニンニク、黒コショウ、塩をボールに入れて混ぜます。

4、ポテトの半量を耐熱皿に敷き詰め、その上に同じく半量の玉ねぎをのせ、3を半量かけます。

5、再度同じようにポテト、玉ねぎを広げ、3の残りすべてを回しかけます。

6、チーズを全体にかけたら、オーブンの中段に投入。約45分、ポテトが十分柔らかくなったら出来上がり。

10分ほど待って余熱をとると、より美味しくなりますよ。

今までのレシピまとめはこちら

タグ:   2016年02月11日
Page 1 of 1212345Next ›Last »