GOTLAND DESIGN ゴッドランドデザイン Blog

スウェーデンには青と黄色の花が多い?

スウェーデンの色といえば青と黄色、そう、国旗の色を想像しますよね。国旗の歴史は色々あるようですが青は湖、黄色は金色の十字架からきていると一般的にはいわれているみたいです。それとは関係なしに、私には自然の中に日本と比べて青と黄色が多い気がしてなりません。あちこちにある青々とした湖と低くてまばゆい太陽、真っ青な空と菜の花の草原などなど。でも、特にこの季節にあちこちから出てくる野の花は本当にキレイな青や黄色の花が多いのです。近所の野原で摘んできたお花をグラスにさして、家の中でも春をありがたく堪能しています。

blueyellow

 

  2015年05月11日

今日はヴァールボーリの日

Valborg

今日はスウェーデンの王様、カール16世グスタフの69歳の誕生日でもあり、ヴァールボーリ(Valborg)でもあります。しかも、さらには私の誕生日でもあります。うふ。

さて、バルボーリにはスウェーデンのあちこちで大きなかがり火がたかれ、皆でつれだってその火を見ながら春の訪れを喜ぶ風習があります。でも実は高校を近々卒業する予定の若者の8割がこの日に大っぴらにお酒を飲むんだとか。日本でも春になると新歓コンパやお花見でちょっと羽目はずしちゃうのと似てる気がしませんか?

  2015年04月30日

スウェーデンのおしゃれなインテリアコーディネート術その5

stockholmrum

今回はスウェーデンでとってもよく見かける壁の使い方をご紹介します。

80年代にはオレンジ色や大きな派手な柄のプラスティックの壁紙が大流行でしたが、現在は基本はどこも白。もちろんスウェーデンでは自分でペンキ塗りします。全体が白い分、壁に絵や写真を飾らないとちょっと殺風景。大きな絵や写真を買ってもいいですが、お値段も張ります。そこで、小さ目のお気に入りの写真をわざと違う種類や大きさの額縁に入れて飾ると、あら不思議。とってもセンスよく仕上がります。あえてまっすぐそろえずバランスよく配置するところがポイントです。額縁はフリーマーケットやアンティークショップの味のあるものの方が垢抜けた感じにみえますよ。

今までのインテリア術まとめはこちら

(さらに…)

タグ:   2015年03月11日

出張報告:一路高松へ

ゴットランドデザイン、日本販売代理店の村上です。四国で唯一ゴットランドデザインの商品をお取扱いいただいている「CRAS」さん(住所 香川県高松市香川町浅野1306-5)をご訪問させていただきました。
JR岡山駅からマリンライナーという特急列車に乗り、瀬戸大橋を渡りながら、車窓から広がる瀬戸内海の景色を眺めながら乗っていると、のんびりしてきちゃいました。
IMG_2931 IMG_2933
高松から琴平電鉄(通称ことでん)で仏生山駅へ。駅からは「CRAS」さんへは、タクシーで約5分程で到着しました。
IMG_2929 IMG_0204
スタイリッシュで「デザイン」を感じさせる外観です。
R0017411 R0017412
明るく、ゆったりとしたおしゃれな店内。日曜日の朝、開店直後に伺ったのですが、すでにお客様が店内のディスプレイやインテリア小物を熱心に見ていらっしゃいました。
R0017413 IMG_0221
店内を進むと、ゴットランドデザインの商品発見!ラグ、チェアパッド、クッションをソファや椅子とおしゃれにコーディネート。
R0017417 R0017418 R0017423
ご担当いただいている T嬢 は、お店のフレッシュエスト・メンバーだそうで、平成生まれとのこと。「事前にゴットランドシープスキンの商品をご存じで見に来られるお客様が多い」との嬉しいお言葉をいただきました。ご自身でも大変気に入って下さっているとのこと、有難うございます。

ゴットランドシープでつながった高松市とのご縁を大切にしていきたいと思います。四国にいらした際は、是非ゴットランドシープスキンに会いに「CRAS」さんへお立ち寄りください。

  2015年02月22日