GOTLAND DESIGN ゴッドランドデザイン Blog

2018 ゴットランド島へ(1)

6月18日(月)成田空港(NRT)から、フィンランド、ヘルシンキ(HEL)、そのあと、スウェーデン、ストックホルム(BMA)を経由して、ゴットランド島、ヴィスビー(VBY)まで買い付けに行ってきました。18日(月)朝は、ゴットランドデザインスタッフ一名の実家がある大阪を震度6の地震があり、はらはらしましたが、成田エキスプレス内から無事家族と連絡が取れ一安心。一路ヘルシンキへ。
gotland design gotland design

ヘルシンキからは、小さなプロペラ機に乗り換えて、ストックホルムのブロンマ空港(BMA)へ。
gotland design gotland design

ブロンマ空港(BMA)では3時間半の待ち合わせ。夕刻でもあり、ゴットランド島到着は現地時間の21時半くらいなので、空港で仕方なくでかいピザをいただくところ。予定では、成田から17時間でつく。あと少しだ。最後のフライトも小さなプロペラ機。なんと、座席指定なし、どこに座ってもよいとのこと。飛行時間50分。最終目的地、ゴットランド島のヴィスビー空港(VBY)に到着しました。ヘルシンキ(Helsinki)、ストックホルム(Stockholm)、ヴィスビー(Visby)の位置関係は下記画像のような感じ。Helsinki、Stockholm、Visby を赤丸で印付けしてみました。。
gotland design gotland design
ヴィスビーが町の中心地であり、城郭があり、宮崎駿監督の「魔女の宅急便」のモデル地になったところ。城郭中の写真、夏至祭りの様子などは、後程ご紹介いたします。

6月19日(火)
本日より、ゴットランドデザイン店長のゴットランド島のサマーハウス(城郭から徒歩10分くらいのところ)を拠点に牧場などを回る予定。地震の無いせいか、築100年くらいの戸建てがたくさんあるそうです。こちらもそうらしい。トランポリンのある広いお庭にもびっくり。
gotland design gotland design
お天気もよかったので、明るいキッチンの出窓で、「ちょっと旅するゴットランドシープ」をパチリ。
gotland design gotland design

さてさて、本日の一軒目は、ヴィスビーの北東の Risungs というところの「Risungsの牧場」というシンプルな名前の牧場に併設されたショップ。ゴットランドデザインでお取扱しているラグ、様々な小物、ディスプレー用のコート(とても重いらしい)や、サイズ的にはお取扱しにくい「靴」などなど。
gotland design gotland design
gotland design gotland design

併設の工房も見せて頂きました。日本の皆様に喜んで頂けるクオリティのラグなど、買い付けさせていただきました。Tack så mycket !
gotland design gotland design

ランチ休憩の後、午後はゴットランドデザインが、正規取扱代理店をしている「Lamm & Bi」に伺う予定。「ちょっと旅するゴットランドシープ」さんが先回り。 つづく 
gotland design

  2018年06月19日

北欧風に仕上げるラグのコーディネート術

情報サイトAll Aboutのインテリアショップガイドで、新聞や雑誌のインテリアや暮らしに関するライターとしてもご活躍のくろだあきこさん。くろださんご紹介の、「北欧風に仕上げるラグのコーディネート術」を再掲載いたします。ラグのコーディネート、ぜひご参考に!

北欧風に仕上げるラグのコーディネート術 Vol.1(クリック)
北欧風に仕上げるラグのコーディネート術 Vol.2(クリック)
北欧風に仕上げるラグのコーディネート術 Vol.3(クリック)


 

  2017年12月18日

スウェーデン大使館でのイベント

今日は、スウェーデン大使館での、「スウェーデンのオーロラ&クリスマス in スウェーデン大使館」という「オーロラ」を北スウェーデンのキールナに見に行こう!という夜のイベントに参加してきました。スウェーデン大使館さんへのご挨拶も兼ね、また、あわよくば、キールナ往復旅行チケットをゲットしようと、スウェーデン大使館へ。お知り合いの大使館員の方々にご挨拶し、イベント開催のノーベルオーディトリアムへ。
「オーロラ」はどうやって見るのか?寒いのか?キールナとはどこか?などなど、「SASのキールナ直行便パックツアー」のプロモーションではありましたが、知らないことも多く、なかなか楽しいイベントでした。また、ツアー滞在の素敵なホテル、「リパンホテル」(クリック)の客室紹介写真の中に、ゴットランドシープスキンのラグを発見!(クリック)やはり、さり気に使われていますね、と感心した次第です。

キールナ往復旅行チケットは?いかに?

う、はずれました … が、ゴットランドシープスキンラグも発見できて、楽しい一夜となりました。

  2017年11月15日

【簡単でおいしい!スウェーデンのレシピ】コルブ・ストロガノフ

今回は、そろそろ暖かいものが食べたくなる季節にぴったりのコルブ・ストロガノフを紹介します。さすが夫婦共働きが当たり前の、食事の用意に手間暇かけていられないスウェーデンらしい一品です。つまりいつもの如く簡単で、でも美味しい一品です。

■用意するもの(約4人分)
※目安ということで、量は適当でも美味しくできます。

深めのフライパンかお鍋を用意。

材料

  • ソーセージ   大き目4~5本
  • 玉ねぎ     中1個
  • トマト缶    1個
  • ブイヨン    1個
  • ケチャップ   大匙2
  • 醤油      大匙1
  • コショウ    適当
  • サラダ油    少々
  • パクチー   (飾りとして)

作り方

お鍋かフライパンを熱し、油をひいて玉ねぎを透明になるまで炒めます。

そこに、一口大にきったソーセージを入れて軽く炒めます。

さらにトマト缶、ブイヨンを入れ、5分程度煮込みます。

ケチャップ、醤油、コショウで味付けしたら出来上がり。

飾りにパクチーをのせると味にアクセントがでて、見栄えもきれいです。

ご飯やパスタにかけていただきます。

子供にも大人気の一品です。ぜひお試しください。

今までのレシピまとめはこちら

タグ:   2017年10月06日