GOTLAND DESIGN ゴッドランドデザイン Blog

2018 ゴットランド島へ(1)

6月18日(月)成田空港(NRT)から、フィンランド、ヘルシンキ(HEL)、そのあと、スウェーデン、ストックホルム(BMA)を経由して、ゴットランド島、ヴィスビー(VBY)まで買い付けに行ってきました。18日(月)朝は、ゴットランドデザインスタッフ一名の実家がある大阪を震度6の地震があり、はらはらしましたが、成田エキスプレス内から無事家族と連絡が取れ一安心。一路ヘルシンキへ。
gotland design gotland design

ヘルシンキからは、小さなプロペラ機に乗り換えて、ストックホルムのブロンマ空港(BMA)へ。
gotland design gotland design

ブロンマ空港(BMA)では3時間半の待ち合わせ。夕刻でもあり、ゴットランド島到着は現地時間の21時半くらいなので、空港で仕方なくでかいピザをいただくところ。予定では、成田から17時間でつく。あと少しだ。最後のフライトも小さなプロペラ機。なんと、座席指定なし、どこに座ってもよいとのこと。飛行時間50分。最終目的地、ゴットランド島のヴィスビー空港(VBY)に到着しました。ヘルシンキ(Helsinki)、ストックホルム(Stockholm)、ヴィスビー(Visby)の位置関係は下記画像のような感じ。Helsinki、Stockholm、Visby を赤丸で印付けしてみました。。
gotland design gotland design
ヴィスビーが町の中心地であり、城郭があり、宮崎駿監督の「魔女の宅急便」のモデル地になったところ。城郭中の写真、夏至祭りの様子などは、後程ご紹介いたします。

6月19日(火)
本日より、ゴットランドデザイン店長のゴットランド島のサマーハウス(城郭から徒歩10分くらいのところ)を拠点に牧場などを回る予定。地震の無いせいか、築100年くらいの戸建てがたくさんあるそうです。こちらもそうらしい。トランポリンのある広いお庭にもびっくり。
gotland design gotland design
お天気もよかったので、明るいキッチンの出窓で、「ちょっと旅するゴットランドシープ」をパチリ。
gotland design gotland design

さてさて、本日の一軒目は、ヴィスビーの北東の Risungs というところの「Risungsの牧場」というシンプルな名前の牧場に併設されたショップ。ゴットランドデザインでお取扱しているラグ、様々な小物、ディスプレー用のコート(とても重いらしい)や、サイズ的にはお取扱しにくい「靴」などなど。
gotland design gotland design
gotland design gotland design

併設の工房も見せて頂きました。日本の皆様に喜んで頂けるクオリティのラグなど、買い付けさせていただきました。Tack så mycket !
gotland design gotland design

ランチ休憩の後、午後はゴットランドデザインが、正規取扱代理店をしている「Lamm & Bi」に伺う予定。「ちょっと旅するゴットランドシープ」さんが先回り。 つづく 
gotland design

  2018年06月19日