GOTLAND DESIGN ゴッドランドデザイン Blog

待ち遠しいクリスマスのデコレーション

ゴットランドの11月は正直いって気分が滅入ります。そもそも日照時間が1日7時間ほどしかないのに、めったにその太陽も顔をださず灰色の雲が空を覆ってどこもかしこも雨や霜でぬれてるからです。でも12月に入ったら一気にクリスマスのデコレーションで気分が持ち直します。こちらではこんな感じの大きな星のランプを窓に飾るのが一般的。それぞれの窓に星がならぶ光景は、アメリカのような派手なデコレーションとは違い情緒あふれる雰囲気でとても神聖な気持ちになります。夏だけじゃなくて冬のゴットランドもおすすめですよ。

photo

街中のインテリアショップ。北欧らしいクリスマスのデコレーションでいっぱい。

 

  2013年11月25日